ティーザー

ランボルギーニは6日、9月30日のパリモーターショーで発表する新型車のティーザー写真を公表した。

車名も含め、この新型車に関する詳細は不明。ランボルギーニが公表した写真からは、カーボンファイバーを使ったボディパネルの一部が確認できる。

ランボルギーニの現行ラインナップでは、『ムルシエラゴ』が2001年のデビューから9年が経過しており、モデルチェンジの時期。このティーザー写真は、ムルシエラゴの後継車と見られる。

次期ムルシエラゴに、ランボルギーニは『イオタ』(JOTA)のネーミングを復活させるとの噂。ムルシエラゴを上回るパフォーマンスが与えられるのは、間違いないだろう。