2日午後8時50分ごろ、神奈川県平塚市内の国道129号で、対向車線側へUターンをしようとしていたトラックに対し、対向車線を順走してきた大型バイクが衝突する事故が起きた。バイクは転倒し、運転していた29歳の男性が死亡している。

神奈川県警・平塚署によると、トラックは交差点で対向車線に向けてUターンを開始。対向車線側へ進入したところ、右後方から進行してきた大型バイクが衝突した。

バイクは進路を塞がれるような状態で衝突し、弾みで転倒。運転していた厚木市内に在住する29歳の男性は近くの病院に収容されたが、全身強打が原因で翌3日未明に死亡。警察はトラックを運転していた平塚市内に在住する27歳の男性から自動車運転過失致死容疑で事情を聞いている。

現場は平塚市大神付近で、片側2車線の直線区間。警察ではトラック側の安全確認に怠りがあったものとみて、調べを進めている。