シボレー・クルーズ

GMは3日、9月30日に開幕するパリモーターショーにおいて、シボレー『クルーズ』の5ドアハッチバックモデルを出品すると発表した。

クルーズはGMが、欧州や米国、中国などグローバルに投入している小型4ドアセダン。今回、GMは、欧州市場で人気の高い5ドアハッチバック仕様を、クルーズに追加することとなった。

5ドアハッチバックモデルは、クーペのようなルーフラインや、短い前後オーバーハングが特徴。後席は60対40の分割可倒式とし、荷室容量は400リットル(VDA計測法)を確保している。

クルーズの5ドアは、欧州市場で2011年半ばに発売。シボレーヨーロッパのWayne Brannon社長は、「欧州小型車市場は、年間480万台規模の巨大マーケットであり、全体の65%をハッチバックが占める。クルーズの5ドアは、多くの国で重要な役割を担うだろう」と、期待を寄せている。

シボレー・クルーズ シボレー・クルーズ