MP4-12C

英国のスーパーカーメーカー、マクラーレン。そのマクラーレンが2011年に発売する『MP4-12C』に続いて、毎年、最低1台の新車のリリースを計画しているという。

これは、米国の自動車メディア、『Auto Guide.com』が報じたもの。記事によると、マクラーレン・ノースアメリカのトニー・ジョセフ代表が、同メディアの取材に対し、「2011年から2015年までの5年間に、毎年何らかの新車を発表する」とコメントしたという。

この5年計画の先陣を切って、2011年に発売されるのが、MP4-12C。同車には、すでに世界中の2700名以上の顧客が、購入意思を示していると伝えられる。このMP4-12Cに続く新型車には、ロードスターなどの派生モデルや、まったく新しいスーパーカーも含まれると見られる。

マクラーレンは2015年までに、年産台数を4500台規模へ引き上げる構想を描く。フェラーリやランボルギーニに対抗する野心的な計画だ。

MP4-12C MP4-12C