ポリス・インターセプターUV

フォードモーターは1日、新型『エクスプローラー』をベースにした警察向け車両、『ポリス・インターセプターUV』を発表した。

同車は、新型エクスプローラーに、警察がパトロールなどの業務を行うのに必要な専用装備を追加したモデル。UVとは、ユーリティティ・ビークルの略だ。フォードはすでに、4ドアセダンのポリスカーとして、『トーラス』がベースの『ポリス・インターセプター』を発表しており、2種類の警察専用車をラインナップしたことになる。

新型エクスプローラーでは、直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボの「エコブースト」が、ダウンサイジングユニットとして注目された。しかし、インターセプターUVは、追跡性能などを重視して、3.5リットルV型6気筒ガソリン(280ps)を選択。このエンジンはE85燃料に対応しており、フォードによると、旧4.6リットルV8比で、20%以上の燃費向上を実現しているという。

また、ブレーキやサスペンション、冷却系を強化。2列目シートは、簡単に清掃できるようにビニール製に変更した。さらに、警察犬捜査チームの「K-9」や特殊部隊の「SWAT」の任務にも対応した装備が採用される。

安全面も万全の構え。リアビューカメラ、BLIS(ブラインド・スポット・インフォメーション・システム)、クロス・トラフィック・アラートなどを標準装備。フォードの車載テレマティクス、「SYNC」も導入された。

ポリス・インターセプターUVは2011年後半から、全米の警察に配備される予定。フォードアメリカのマーク・フィールズ社長は、「我々は2種類の警察専用車を用意し、引き続き米国最大のポリスカー車両生産メーカーを維持する」と、自信をのぞかせている。

ポリス・インターセプターUV ポリス・インターセプターUV ポリス・インターセプターUV ポリス・インターセプターUV ポリス・インターセプターUV ポリス・インターセプターUV ポリス・インターセプターUV ポリス・インターセプターUV