ティーダ、アルゼンチン仕様

日産の米国子会社、日産アメリカズは3日、アルゼンチンで大手自動車ディーラーを率いるマニュエル・アンテロ氏と、アルゼンチンにおける日産車の販売契約を締結したと発表した。

現在、日産はルノーの子会社を通じて、アルゼンチン市場での販売活動を行っている。2012年からは、アンテロ氏が新たに構築する日産ディーラーネットワークが、日産車の販売やメンテナンスを担当することになる。

日産のアルゼンチンでの市場シェアは、約2%。『ティーダ』を中心にセールスを伸ばしている。日産は2014年までに、アルゼンチンでの市場シェアを5%以上へ引き上げる目標を掲げている。

マニュエル・アンテロ氏は、「日産からパートナーに指名されて光栄。日産がアルゼンチンで急速な成長を遂げると確信している」と述べた。