ショートサーキット・ライディングミーティング

富士スピードウェイは22日に、「バイク仲間で集まりたい!」「サーキットを一度走ってみたい!」、「もっと速く走る技術を身につけたい!」といった2輪オーナーを対象に、ショートサーキット(全長920m)でライディングミーティングを開催する。

講師は、鈴鹿8時間耐久ロードレースやもてぎ7時間耐久ロードレースなどへの参戦経験を持つ国際ライセンスライダーの戸田隆氏だ。

プログラムは、先導車に続いてコースレイアウトや走行ラインを学べる「先導走行」、15分×4回(計60分)の「フリー走行」、基礎から専門的なことまで学べる「座学講座」に加え、講師との昼食・懇談がセットになっている。

参加費(税、昼食込)は1万2000〜2万5000円。応募台数は先着45台。125cc以下、アメリカンタイプ、モトクロス、スクーターは対象外。