エコカー補助金、9月2日現在の状況

次世代自動車振興センターが3日発表した「エコカー補助金の執行状況」によると、9月2日現在の補助金の残額は約410億円。2日の申請受理金額は約31億円、申請受理台数は2万4000台となった。

直近5営業日の1日の申請受理金額は、27日・29億円、30日・43億円、31日・42億円、9月1日・38億円、2日・31億円と、平均すると1日あたりおよそ37億円を消化している状況。補助金総額約5837億円に対して申請受理金額は約5427億円となった。

補助金が9月末を前に終了となる可能性が高まっており独自保証を用意する動きも目立ってきた。アウディジャパンは3日、『A3 Sportback 1.4 TFSI』を9月末日までに成約かつ登録を完了したユーザーを対象に、エコカー補助金を受けられなかった場合10万円をキャッシュバックすると発表。国産ではスバル、輸入車では、フォルクスワーゲン、フィアットなども同様のキャンペーンを実施している。

エコカー補助金、9月2日現在の状況 A3スポーツバック1.4TFSI