アロンソ

来週末に開催されるイタリアGPは、フェラーリにとって一番重要なホームグランプリ。前戦ベルギーGPではノーポイントに終わっただけに、フェルナンド・アロンソにとっても勝負のレースとなりそうだ。

「これまでも言い続けてきたとおり、シーズンを通じてツイているときもあれば、そうでないときもある。これから事態が好転することを期待しよう!」

「チャンスは充分にあると思うよ。最大で150ポイント獲得できるのだから、まだ逆転は可能さ。冷静さを保ちつつ、集中して挑む。そしてできるだけギャップを縮めるのさ」

「モンツァが極めて重要なレースであることは紛れもない事実。ホームサーキットでは出来る限りの最大ポイントを獲りたい。そこでいい結果を残せれば、シーズン残りに弾みがつくしね。もしダメでも、勝負が終わるだけではないさ」とアロンソは意気込みを語っている。

イタリアGP、2009年