パーク24とJR西日本は、9月14日からパーク24の「タイムズクラブ」のタイムズポイントから、JR西日本のJ-WESTポイントへのポイント交換サービスを開始する。

パーク24とJR西日本は2007年10月からJR西日本のICOCA電子マネーでの決済を、昨年5月からICOCA乗車履歴を用いた駐車料金の優待サービス「パーク&ICOCA」を展開している。今回、さらにポイント交換サービスを実施して顧客の利便性向上を図る。

また、タイムズで駐車料金を支払う際、利用するタイムズで事前登録したICOCAで決済すると自動的にタイムズポイントがたまるサービスも導入する。

ポイント交換サービス導入を記念して9月14日〜11月30日まで「ICOCAをつかって、タイムズポイントポイントアップキャンペーン」などを展開する。キャンペーンではJR西日本エリアのICOCAが使えるタイムズ利用でICOCAで精算すると、タイムズポイントが8倍になる。さらにSMART ICOCAでの精算ならタイムズポイントが10倍になる。

両社は今後も、お互いのノウハウを活用しながら利用者利便の向上を図っていく。