ニューイングのスノーカバー

寒冷地在住の方やウインタースポーツを楽しむ人にとっては当然のクルマの冬支度も、関東以西のオーナーの中にはスタッドレスタイヤ&ホイールを別に用意するのは出費と保管場所の点で面倒だと思っている人も少なくないハズだ。だからといってタイヤチェーンを装着するというのは、イザとなると意外と難しく重労働なことに後悔したことはないだろうか。

そんな経験をお持ちのオーナーやビギナーにオススメの商品をDIYホームセンターショウで発見した。ニューイングのスノーカバーは、タイヤ1輪あたり1分で装着できる、雪用滑り止めだ。その名の通り、タイヤにカバーのように装着するもので、布製のワンピース構造。布の吸水性によって氷雪路表面の水膜を吸収することでグリップを発揮するという。気になる耐久性も、ドライ路面で200kmというから、緊急時としては十分だ。

チェーンでは不可能な大径ホイール、低扁平タイヤにも対応している点もポイント。昨シーズンから発売されているというが、今年は大雪なら活躍するかも。他にもニューイングでは粘着ゲルを使ったモバイル機器ホルダー、モバイルフィットも人気だとか。

(2010 JAPAN DIY HOMECENTER SHOWは、8月26〜28日、幕張メッセ)

ニューイングのスノーカバー ニューイングのモバイルフィット ニューイングのモバイルフィット