エルグランド新型

日産自動車は、上級ミニバンの『エルグランド』の発表後約1か月の累計受注台数が月販目標の5倍になったと発表した。

新型エルグランドは。8月4日に発表し、お盆休み明けの8月18日から発売開始した。月販目標は1900台だが、発表1か月後、発売から2週間後の9月1日現在までの累計受注台数は1万0111台となった。

秋の行楽シーズンを前にミニバンの需要が再び活性化しており、ライバルであるトヨタの『アルファード』などの販売も伸びている模様だ。

グレードで最も人気なのが「250ハイウェイスター」で45%、次いで「350ハイウェイスター」で20%だった。7人乗りが全体の74%で、3.5リットルエンジン搭載車の比率は44%と高かった。

人気のボディカラーはファントムブラックで45%、次いでブリリアントホワイトパールで38%だった。

エルグランド新型