フィット

オートックワンは、8月の新車見積依頼月間ランキングを発表した。

新車見積依頼件数でトップとなったのはホンダの『フィット』で3796件だった。前月の2位から浮上した。

2位は、前月までトップを快走してきたトヨタの『プリウス』で、件数は3724件とフィットと72件の僅差だった。3位は前月69位の日産『エルグランド』で、フルモデルチェンジとともに見積依頼が急増した。

4位のダイハツ『タント』、5位のホンダ『ステップワゴン』はともにワンランクダウン。6位はスズキ『ワゴンR』で前月の11位から急浮上した。7位はトヨタ『ヴィッツ』、8位がトヨタ『ヴォクシー』、9位がトヨタ『ウィッシュ』、10位がトヨタ『ヴェルファイア』だった。

前月5位だったホンダ『フリード』は11位とトップ10落ち。

エルグランド