8月29日午前5時40分ごろ、大阪府枚方市内の市道で、路肩をジョギングしていた41歳の女性に対し、後方から進行してきた軽トラックが衝突した。女性は約10mに渡ってひきずられ、骨折などの重傷。クルマは逃走したが、警察は後に32歳の男を逮捕している。

大阪府警・枚方署によると、クルマは女性を約10mひきずった後に近くの電柱に衝突。女性を振り落としてそのまま逃走した。女性は近くの病院に収容されたが、骨盤骨折などの重傷を負っている。

クルマはそのまま逃走したため、警察は重傷ひき逃げ事件として捜査を開始。同日中に同市内に在住する32歳の男を道路交通法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の容疑者として逮捕している。

現場は枚方市渚南町付近。調べに対して男は酒を飲んで運転したことを認めているという。