8月29日午前3時ごろ、沖縄県石垣市内の市道で、暴走族のメンバーが振り回していたのぼり旗が歩行者の男性を直撃。この男性が顔面骨折の重傷を負う事件が起きた。バイクは現場から逃走している。

沖縄県警・八重山署によると、「8月28日深夜から29日未明に掛けて、石垣市内で暴走族による集団暴走が行われる」との市民情報を受け、同署員がパトロールを行っていたところ、蛇行や低速走行を繰り返す3台程度の小集団を確認。ただちに追跡を開始した。

パトカーはバイクに対して抑止するように呼びかけたが、バイクの乗員はこれを無視して暴走を継続。同乗者がパトカーを挑発するようにのぼり旗を振り回していたが、石垣市美崎町付近の市道を走行していた際に路肩を歩いていた46歳の男性を直撃した。男性は路上に転倒。近くの病院に収容されたが、顔面骨折などの重傷を負っている。

バイクは混乱に乗じてそのまま逃走。警察では重傷ひき逃げ事件として捜査を開始。逃げたバイクの行方を追っている。