8月29日午前1時50分ごろ、山梨県笛吹市内の国道20号を走行していた軽乗用車が路外に逸脱。道路左側のガードレールに衝突する事故が起きた。クルマは横転大破し、運転者を含む前席の2人が死亡。後席に同乗の2人も軽傷を負っている。

山梨県警・笛吹署によると、クルマは路外に逸脱して道路左側の縁石に接触。さらにガードレールに衝突し、この弾みで横転した。

衝突によってクルマは前面部が大破。運転していた18歳の男性と、助手席に同乗していた26歳の男性が収容先の病院で死亡。後部座席に同乗していた20歳の男性と17歳の女性が打撲などの軽傷を負っている。

現場は笛吹市石和町広瀬付近で、片側2車線の直線区間。4人は甲府市内のカラオケ店で飲食した後、後部座席に同乗して負傷した男性の自宅に向かっていたという。警察では飲酒運転の可能性についても調べを進めるとともに、シートベルト着用の有無についても生存者から事情を聞いている。