8月31日現在の状況

次世代自動車振興センターが1日発表した「エコカー補助金の執行状況」によると、8月31日現在の補助金の残額は約479億円。1日の申請受理金額が、30日が約43億円、31日が42億円と、40億円ペースとなった。

直近5営業日の1日の申請受理金額は、25日・37億円、26日・33億円、27日・29億円、30日・43億円、31日・42億円と、平均すると1日あたりおよそ36億円を消化している状況。補助金総額約5837億円に対して申請受理金額は約5358億円となった。

経済産業省の担当者によれば、毎回発表される1日の申請受理金額は新車登録後2〜3日のものなので、販売現場における登録台数をほぼ反映している。ただ、膨大な申請に対して事務処理能力は限界といい、申請受理後から補助金が交付されるまでは時間がかかる見通し。人員の増員などを含めて対策を検討中とのことだ。

8月31日現在の状況