オークネットは、中古車情報支援サイト「オークネット.jp」での7月の車名別アクセス件数を集計してランキングを発表した。

それによると、スズキ『ワゴンR』が前月に続いてトップ、2位も前月と同じトヨタ『クラウン』だった。3位はホンダ『フィット』でワンランクアップした。2代目フィットがトップ3にランクインしたのは初めて。3年目に突入してフィットの中古車が増えてきたためと見られる。

4位はダイハツ『ムーヴ』でワンランクダウンした。5位は前月と同じホンダのステップワゴン』、6位はトヨタ『アルファード』で前月の10位から急上昇した。7位のBMW『3シリーズ』、8位のダイハツ『ムーヴ・カスタム』は前月と同じ。9位がホンダ『ライフ』で3ランクダウンした。10位の日産の『エルグランド』は前月13位からのトップ10入りで、6位のアルファードとともに秋の行楽シーズンを前に上級ミニバンが注目されている。