ルーテシア・ルノースポール・エディションリミテ・ヴァンタン

ルノー・ジャポンは1日、『ルーテシア』の誕生20周年記念モデル「ルーテシア・ルノースポール・エディションリミテ・ヴァンタン」を発表した。16日より全国14店舗のルノースポール・スペシャリストディーラーで販売を開始する。限定30台。

ルーテシアは1990年にヨーロッパで発売されて以来、100か国以上で販売、販売総数は1000万台以上となったルノーの主力車種。初代と3代目がヨーロッパ・カーオブザイヤーを獲得、同一モデルでの2度の獲得は現在のところルーテシアのみ。2005年にはユーロNCAPの衝突安全テストで、クラス初となる最高評価5つ星を獲得した。

今回の特別仕様に付けられた「ヴァンタン」は、フランス語で20周年を意味する。

ホワイトのボディカラーに、ブラックルーフの専用ツートンカラー、大型リアウイング、カーボン調センターコンソールパネルとフィニッシャー、20周年記念エンブレム等の専用装備に加え、サーキット走行に適したチューニングが施された。また、ルーテシア ルノー・スポールとして日本初導入となる「カップ」シャシーを採用している。

価格は334万円。

ルーテシア・ルノースポール・エディションリミテ・ヴァンタン ルーテシア・ルノースポール・エディションリミテ・ヴァンタン