Competition ZERO-3X

キャロッセは、8月末にサスペンションキットのオリジナルブランドであるクスコより、ホンダ『CR-Z』用のサスペンションキット「Competition ZERO-3X」の販売を開始する。

Competition ZERO-3Xは、サーキット走行やジムカーナなどの競技に適した大口径ピストン単筒式ショックアブソーバーを採用し、減衰調整は伸側、圧側の減衰力を独立してセッティングできる別タンク式24段調整となっている。

また、フロントは車高や車体個体差により数値は変化するが、ナックルブラケット部で約マイナス2度からマイナス4度の範囲でキャンバー角調整が可能。

リヤの車高調整にはアルミスペーサー式を採用し、バンプストローク確保と軽量化を両立させ、オーバーホール及び仕様変更にも対応している。

車高調整幅は、フロントがマイナス55〜0mm、リヤはマイナス60〜マイナス35mmとなっている。スプリングレートはフロント10k(8,9,11,12,14kに変更可能)、リヤ9k(6,7,8,10,11,12kに変更可能)となっている。

価格は40万7400円。

Competition ZERO-3X CR-Z