IS

全体相場は4日ぶりに急反落。米国株安、円高や米国景気の先行きに対する警戒感から、主力株を中心に幅広い銘柄に売りが先行した。全面安となり、平均株価は前日比325円安の8824円と25日に付けた年初来安値を更新。2009年4月28日以来の安値水準となった。

円相場が1ドル=84円台前半になったことを嫌気し、自動車株は全面安。トヨタ自動車が70円安の2860円と続落。外資系証券が目標株価を3790円から3300円に引き下げたことも影響しているようだ。

ホンダが76円安の2779円、日産自動車が12円安の642円と反落した。

RX