JX日鉱日石エネルギーは31日、8月の石油製品の卸価格の変化幅を発表した。8月の月間平均の卸価格は、4油種全国平均で1リットル当たり0.5円引き下げる見通し。

油種別ではガソリンの卸価格が0.2円の引き下げ、軽油が0.2円の引き下げ、灯油が0.5円の引き下げ、A重油が2.4円の引き下げとなる。

一方、9月のコストは横ばいとなる見通し。8月の原油価格は、上昇したものの、円高で相殺される見込みとしている。