28日午前10時40分ごろ、鳥取県倉吉市内の衣料品店駐車場で、81歳の女性がバックで進行する軽乗用車を誘導していたところ、クルマと壁面の間に挟まれる事故が起きた。女性は近くの病院に収容されたが、まもなく死亡している。

鳥取県警・倉吉署によると、クルマは77歳の女性が運転。駐車スペースに向けてバックで進行していたが、これを同乗していた女性が誘導していた。

駐車場には車止めも設置されていたが、事故を起こしたクルマは駐車スペースから外れて進行しており、誘導していた女性はクルマと壁の間に挟まれて頭部や胸部を強打。近くの病院に収容されたが、まもなく死亡している。

現場は倉吉市福庭町付近。警察ではクルマを運転していた女性から自動車運転過失致死容疑で事情を聞いている。