28日午前9時30分ごろ、富山県富山市内の国道41号を走行中の乗用車が対向車線側へ逸脱。そのまま道路右側の案内標識柱に衝突する事故が起きた。クルマは大破炎上。車内から運転者とみられる女性の遺体が発見されている。

富山県警・富山南署によると、クルマは猪谷トンネル(全長758m)を出た直後に対向車線側へ逸脱。そのまま道路右側の標識柱に激突した。

クルマは大破炎上。地元消防が消火を行ったが約30分で全焼し、車内からは運転者とみられる女性の焼死体が発見された。

現場は富山市猪谷(N36.27.54.8/E137.14.46.1)付近で、片側1車線。事故を起こしたクルマの進行方向に緩やかな左カーブとなっていた。クルマは松本ナンバーで、警察では長野県安曇野市内に在住する40歳代の女性が事故を起こした可能性が高いとみて、身元の特定を進めている。