パーク24が発表した2009年11月〜10年7月期(第3四半期累計)の連結決算は、営業利益は前年同期比28.9%増の95億0600万円と増益となった。

売上高は同22.4%増の833億9700万円と増収だった。駐車場事業はショッピングセンターや行政施設での管理運営サービスが増加したことなどから管理運営台数が同11.7%増と好調だった。レンタカー事業も順調に推移した。

収益は、増収の効果で経常利益は同27.3%増の87億6700万円、当期純利益は同15.9%増の47億2000万円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。