イメージ

25日午後4時30分ごろ、東京都大田区内の区道で、交差点を進行していた2人乗りの原付バイクとタクシーが出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故でバイクの少年2人が死傷。少年2人は直前にひったくり事件を起こし、パトカーに追われていたという。

警視庁・田園調布署によると、2人乗りバイクは大田区田園調布3丁目付近の交差点で速度を落とさないまま進入。交差道路を進行してきたタクシーと出会い頭に衝突した。

バイクは弾き飛ばされるようにして転倒。バイクを運転していた神奈川県川崎市内に在住する16歳の少年が全身強打でまもなく死亡。同乗していた別の16歳少年も打撲などの軽傷を負った。

現場には女性物のハンドバッグが落ちていたが、バイクに乗った2少年は約1.5km離れた世田谷区内でひったくり事件を起こしていたことが判明。事故直前までパトカーの追跡を受けていたこともわかった。

警察では負傷した少年から事情を聞いていたが、調べに対して「自分がバッグをひったくった」と容疑を大筋で認めたことから、26日までに窃盗容疑で逮捕している。