フェアレディZがマキシマに変身(画像は動画キャプチャー)

北米日産は8月下旬から、全米で新広告キャンペーンの「イノベーション・フォー・オール」を開始した。

CMの中の1本が、『ベイビー』と名づけられた作品。ストーリーはというと、妻の妊娠の知らせに喜ぶ男性に、ある悩みが。愛車が2シーターの『370Z』(日本名:『フェアレディZ』)だったのだ。

男性の悩みを解決してくれるのが、「4ドアスポーツカー」を標榜する日産の北米専用セダン、『マキシマ』というわけ。日本で放映された『デュアリス』のCM同様、「変身」を得意とする日産らしいCMは、動画共有サイトで見ることができる。

フェアレディZがマキシマに変身(画像は動画キャプチャー) フェアレディZがマキシマに変身(画像は動画キャプチャー) フェアレディZがマキシマに変身(画像は動画キャプチャー) フェアレディZがマキシマに変身(画像は動画キャプチャー) フェアレディZがマキシマに変身(画像は動画キャプチャー)