今仙電機製作所は、米国の子会社のイマセン・ビュサイラス・テクノロジー(IB-TECH)が自動車用シートアジャスタ工場を新設すると発表した。

IB-TECHは米国オハイオ州ビュサイラス市に生産拠点を持ち北米地域の自動車メーカー、シートメーカー向けに製品を供給している。北米地域でのシートアジャスタの受注拡大に対応するため、第2の生産拠点となる新工場を建設する。

円高ドル安が進行しているため、現地生産能力を拡充して為替変動リスクを分散する狙いもあると見られる。

新工場建設のため今仙電機はIB-TECHに1500万ドル(約13億円)増資する。増資後の資本金は2900万ドルとなる。

新工場は2011年央に稼働する予定。2012年度の売上高5000万ドルを見込んでいる。