東静岡の実物大ガンダムに赤いシャア専用ザクがARで登場

28日、JR東静岡駅前広場に展示されている実物大ガンダムの隣に、シャア専用ザクがAR(拡張現実)で登場。Yahoo!JAPANが「ガンプラ30周年記念特集」のなかで開発した『iPhone』アプリで、iTunesのApp Storeに28日リリースされた。

シャア専用ザクのARを見るためには、iPhoneにアプリケーションをダウンロードする必要があり、対象機種はiPhone3GS、iPhone4となる。またシャア専用ザクのARは使用時間が決められており時間は10時00分〜20時00分。20時00分を過ぎると「静岡AR起動」をタップしても起動しない。

実際に現地で使用してみた感想は、うまい撮影ポイントを見つけないと安っぽく写ってしまうので、なかなか難しい。アプリにはそのほか、静岡まで行けない人のためにも、ARマーカーを印刷することで、ARのモビルスーツがマーカー上に出現する機能などが用意された。

実物大ガンダムを展示する「静岡ホビーフェア」は、7月24日からの累計来場者数が8月24日に50万人を突破。イベントのなかでも、一番にぎやかなのが実物大ガンダムの展示で、実際に足下を触ることができる「タッチ&ウォーク」には、大勢の人が並んでいた。

東静岡の実物大ガンダムに赤いシャア専用ザクがARで登場 東静岡の実物大ガンダムに赤いシャア専用ザクがARで登場 東静岡の実物大ガンダムに赤いシャア専用ザクがARで登場 東静岡の実物大ガンダムに赤いシャア専用ザクがARで登場 東静岡の実物大ガンダムに赤いシャア専用ザクがARで登場