小林可夢偉選手

フィギュアの製作やコンテンツ開発を主な事業とするグッドスマイルカンパニーは27日、F1世界選手権に参戦中の小林可夢偉選手(ザウバー)と2010年シーズンにおいてパーソナルスポンサー契約を締結したと発表した。

グッドスマイルカンパニーは「世界と戦う日本人を応援し、日本の文化、そしてその文化を生み出す日本人をアピールしていく」ことを目標としており、小林可夢偉選手の活躍を通して、日本の文化を世界に発信する。

スポンサー契約を締結した小林可夢偉選手は、「この度、シーズン途中であるにも関わらず、グッドスマイルカンパニー様にご支援いただくこととなり、大変嬉しく思います。今週末のベルギーGPから、日本GPを経て、最終戦のアブダビGPまで持てる力を存分に発揮して、同社のご期待に沿える活躍が出来るよう、頑張ります」とコメントした。

小林可夢偉選手は、2009年のブラジルGPでF1デビュー。2010年には、レギュラードライバーとしてF1世界選手権に参戦中。企業のバックアップ無くグランドドライブのシートを獲得しており、27日の時点では、17ポイントを獲得しランキングは13位となっている。

小林可夢偉選手 最終戦アブダビGPまでの7戦に、グッドスマイルカンパニーのロゴが小林可夢偉選手のレーシングスーツに掲出される。 ロゴ