日野自動車の7月の生産・国内販売・輸出実績によると、グローバル生産台数は前年同月比66.4%増の1万0377台と大幅プラスとなった。

国内生産は同44.1%増の8990台と9か月連続で前年を上回った。前年同月のレベルが低かったほか、輸出が好調だった。

国内販売は同36.2%増の2215台と6か月連続で前年同月を上回った。普通トラック市場でのシェアは31.8%で、前年同月と比べて0.8ポイントアップした。

輸出はほぼ全地域に向けて好調に推移し、同85.7%増の6912台と9か月連続で前年を上回った。

海外生産は1387台だった。