ダイハツ工業の7月の生産・国内販売・輸出実績によると、グローバル生産台数は前年同月比12.3%増の7万0852台と2ケタのプラスとなった。

国内生産は同3.3%増の5万5689台と3か月連続で前年を上回った。国内販売、輸出ともに伸びた。

国内販売は同6.5%増の5万3462台と6か月連続でプラスとなった。軽自動車市場のシェアは34.6%、前年同月と比べて0.6ポイントダウンした。

輸出は中南米、アフリカ、中近東向けが好調で同20.0%増の3605台と4か月ぶりに前年を上回った。

海外生産はインドネシアなどで増加し、同65.4%増の1万5163台と9か月連続でプラスとなった。