ライフカー2

英国のモーガンモーターカンパニーは、『ライフカー2』の開発プランを公表した。ディーゼルハイブリッドを搭載する次世代スポーツカーの提案である。

『ライフカー』は2006年秋、モーガンが立ち上げたプロジェクト。英国の部品メーカーや3つの大学(バーミンガム、オックスフォード、クランフィールド)と共同で、環境に優しい次世代スポーツカーを開発しようという内容だった。今回公表されたライフカー2は、プロジェクトを市販に移すものだ。

ライフカー2は、ディーゼルハイブリッドのパワートレインを搭載。エンジンやモーターの出力、2次電池のスペックは公表されていないが、モーター単独で約24kmを走行可能。エンジンとモーター併用で、最大1600kmのロングレンジを実現しているという。

燃費の良さに貢献しているのが、軽量ボディ構造。アルミなどの素材を積極採用し、800kg以下という車両重量を達成する。0〜96km/h加速は7秒以内の実力だ。

モーガンはこのライフカー2を、4万ポンド(約530万円)以下の価格で市販する計画。同社は「2013年までに発売したい」と意気込んでいる。

ライフカー2 ライフカー2 ライフカー2