458イタリア 中国での火災事故映像(画像は動画キャプチャー)

フェラーリの最新作、『458イタリア』。フェラーリV8ベルリネッタの伝統を受け継ぐ458イタリアが、車両火災のトラブルに見舞われている。

458イタリアの最初の車両火災は7月4日、フランス・パリで発生。その後、7月14日にスイス、8月18日に米国カリフォルニアと、立て続けに起きた。いずれもエンジン付近からの出火により、車両はほぼ全焼した。

フェラーリもこの事実を把握し、調査に乗り出す方針を表明。5月中旬の納車開始からわずか3か月で、3件の車両火災とは、さすがに尋常ではない。

ところが8月下旬、中国で4件目の車両火災が発生。動画共有サイトで公開された現場の映像からは、車両の後部から激しい炎を上げているのが確認できる。

458イタリアは世界的に人気で、現在、納車まで3年待ちと伝えられる。早期の原因究明が望まれる。

458イタリア 458イタリア 458イタリア 458イタリア 458イタリア