向かって右。左はレッドブルのホーナー代表

F1界のドン、バーニー・エクレストンが、今季メルセデスGPからF1復帰を果たしたミハエル・シューマッハについて、レッドブル在籍だったらタイトル獲得の可能性が非常に高かっただろうとコメントした。

「チームメイトのニコ・ロズベルグの方がミハエルより速いじゃないかと言う人もいるが、私に言わせればニコにはまだ証明すべきことが残っており、ミハエルはもう実力を証明する必要がないというだけのことだ」

「ニコ個人にとっては4位に入ることは非常に重要だが、ミハエルにとってはそうではない。ミハエルにとって大事なのは勝利のみ。4位だろうが14位であろうが大差はない。もしミハエルがレッドブルにいたら、私は彼に賭けるだろうね」とエクレストンはコメントしている。

シューマッハ シューマッハ ベッテル(中央)。向かって左がメルセデスGPのシューマッハ