ロードスター

ウェスティンホテル東京は25日、電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHV)用充電施設の供用を26日から開始すると発表した。

充電施設は、同ホテル内駐車場地下3階に設置され、宿泊客はもちろんレストランやスパなどホテルの利用客に対し、当面無料でサービスを提供する。

充電器はパナソニック電工製の200V電源で、三菱『i-MiEV』の場合7時間、スバル『プラグインステラ』の場合5時間、日産『リーフ』の場合約8時間ででフル充電できる。

また、米国テスラモーターズ社のEV専用急速充電器も国内宿泊施設で初めて導入する。4時間でフルチャージが可能。

i-MiEV