2007年、フェラーリ

常にF1復帰の噂が絶えない2007年ワールドチャンピオンのキミ・ライコネン。現在はルノーから復帰するのではないかとの噂が盛り上がっているが、本人はF1復帰の可能性に否定的のようだ。

フェルナンド・アロンソのフェラーリ入りのため、契約を1年残した形でフェラーリを去ったライコネン。その実力は誰もが認める存在だけに、ライコネンを欲しがるチームは少なくない。

しかしその現状について本人は、「復帰するチャンスがあるのかもしれないけれど、自分自身では(F1の)キャリアは終わったと思っている」とクールにコメントしている。

2007年、フェラーリ