EV・PHV 充電施設に関する地理空間情報流通に向けた共同研究。充電施設情報の標準化及び流通によるサービス(イメージ)

国土交通省国土技術政策総合研究所は27日、「EV・PHV充電施設情報に関する検討会」を設置し、初会合を開く。

EV・PHVに充電施設情報を提供するための情報流通仕様の素案について意見交換する場として設置するもので、EVやPHVの普及に向け、カーナビを活用して充電施設位置やバッテリー残量を考慮したルート案内などのサービス実現を目指す。

経済産業省と連携して進めるもので、仕様素案は民間企業7グループと共同で作成。検討会では自動車メーカー、カーナビ・地図会社、電機メーカー、大学、自治体など幅広い関係者と意見交換を行い、9月に「EV・PHV充電施設情報流通仕様(案:静的情報)を作成、公開する予定だ。

EV・PHV 充電施設に関する地理空間情報流通に向けた共同研究。EV・PHV充電施設情報集約・提供の仕組み(イメージ)