ムラーノの2011年北米モデル

11月17日に米国で開幕するロサンゼルスモーターショー。北米日産が『ムラーノ』のオープンモデルを出品する可能性が高いことが判明した。

米国メディアによると、北米日産は8月、ラスベガスで販売店関係者を集めたミーティングを開催。その席で、ムラーノのコンバーチブルを披露したという。ボディは専用の2ドアとなり、電動ソフトトップを装備。台数限定の少量生産モデルとなるとのことだ。

このミーティングに出席したディーラー関係者は、「とても個性的なデザイン。トップを上げた時よりも、オープンにしたほうがカッコよく見えた」と証言している。

ムラーノコンバーチブルは、11月のロサンゼルスモーターショーで正式発表され、2011年に発売される可能性が大。北米日産のブライアン・キャロライン副社長は、「この新型車は、日産ブランドのイメージリーダー的存在となる」とメディアの取材に答えている。

ムラーノの2011年北米モデル