HISは、タクシー事業を展開するANZENグループと業務提携し、羽田空港から都心までの定額制タクシーを導入することで合意した。

羽田空港が今年10月に拡張され、国際線新ターミナルのオープンで羽田空港利用者の増加が見込まれるため、利便性の高い定額制タクシーを運行する。

定額制タクシー運賃は、羽田空港から新宿区までなら6000円で、通常タクシーのメーター料金約9000円と比較してもお得となっている。4人で利用の場合、1人当たり1500円ですむほか、早朝や深夜のフライトでも割増運賃だけで安心して利用できる。

使用するタクシーは「H.I.S.」のロゴ入りで、車種はトヨタ『クラウン』、『クラウンコンフォート』、『アルファード』、日産『ステージア』。

両社は、定額制タクシーの認知度アップを図って利用を促進し、羽田空港の利便性向上とともに、利用者に多様なサービスを提供していく。

また、HISとANZENタクシーは「羽田空港協力会」を今年9月に発足、定額制タクシーの車内広告を募集する。