アクセス制限のイメージ

バンテックは、社内メールシステムにマイクロソフトのクラウドサービス「マイクロソフト・エクスチェンジ・オンライン」を採用、10月から本格的に運用する。

バンテックのメール利用者は約3000人。同社は昨年、持株会社を含む3社が合併し、今年10月には国内関係会社が再編する予定で、グループ内で混在するメールシステムの統一・整備が課題だった。

今回導入した企業向けメッセージングサービスのエクスチェンジ・オンラインは、クラウドによる短期間、低コストで導入が可能で、サポート体制を含めたきめ細かなコンサルティングサービスが充実していることを評価、導入を決めた。

バンテックでは今後、グローバルでもマイクロソフトのサービスを導入する予定。