イメージ

22日午前3時25分ごろ、群馬県富岡市内の国道254号で、全裸状態の外国人男性が路上に倒れているのを通行人が発見。警察に届け出た。男性は大型車にひき逃げされたと見られ、収容先の病院で死亡。警察は後に63歳のトラック運転手の男を逮捕している。

群馬県警・富岡署によると、死亡した男性はアイルランド国籍を持ち、同市内の中学校や小学校で英語の指導をしている32歳の男性。現場近くで酒を飲んでいたとみられ、約200m離れた歩道に飲みかけの缶ビールや衣服が放置されていた。

男性の背中には大型車のものとみられるタイヤ痕があり、不審な挙動をしていた三重ナンバーの大型トラックが現場付近で目撃されていることから、警察ではこのトラックが容疑に関与したものとみて、死亡ひき逃げ事件として捜査を開始。トラックを栃木県内で発見し、運転していた三重県四日市市内に在住する63歳の男から事情を聞いたところ、容疑を大筋で認めたことから、自動車運転過失致死と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

現場は富岡市一ノ宮付近。調べに対して男は「道路に横たわっていた人をはねたのはわかっていたが、逃げてしまった」などと供述しているようだ。