エルグランド

女性にとって、このテのLクラスミニバンで気になるのは、走りよりも乗り心地と使い勝手。

まず注目の2列目シートは、背中の肩甲骨あたりから上を独立してリクライニングできる「中折れ機能」がついているのがポイント。普通のリクライニングだと、ヘッドレストとの角度が合わずに首が辛く感じてくる場合があったが、それを解決してくれる。加えてフットレストを上げ、足を伸ばした姿勢はもう、極上の心地よさ。ただし、私が足先をフロアから離して試乗したところ、思いのほか振動や横揺れがあり、技術者の方に申告してみると「足先はフロアにつけてお乗りください」とのことだった。
 
イチオシは3列目シートの乗り心地。座面が膝裏までしっかりあるし、座った瞬間のクッションがいい。頭の周辺がひらけていて、圧迫感がないのも嬉しいところ。そして、3列目にもカップホルダーだけでなく小物トレイがあるのに感心した。
 
使い勝手で気になるのはやはり、3列目シートの格納操作だ。女性の腕では重すぎて無理、というミニバンも多いので注意が必要。エルグランドに全車標準なのは、左右6:4分割可倒で操作はストラップ式。倒すのはレバーを引き前に押すだけで簡単だが、問題は元に戻す時だ。でもストラップを引っ張ると、片手で軽く簡単に復帰できた。これなら、ママが子供を抱いたままでも操作できてオススメだ。
 
なにかと「キング」な部分がフィーチャーされがちなエルグランドだが、こうした細かな心配りもしっかりあるのは、女性として大歓迎だ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★

まるも亜希子|カーライフジャーナリスト
大学在学中に声優デビュー、卒業後は自動車専門誌で編集者を務める。2003年、カーライフ・ジャーナリストとして独立し、雑誌、ウェブ、ラジオ、CS、イベントへの出演等を軸に活動中。04年、05年には、サハラ砂漠2500kmを走破する女性だけのラリーに挑戦し、日本人チームとして初めて完走。現在、ニッポン放送『DRIVE with ECO&DREAM』レギュラー出演中。

エルグランド エルグランド エルグランド エルグランド エルグランド