東日カーライフグループは23日、早期希望退職者の募集結果を公表した。

募集内容は、35歳以上58歳以下の勤続3年以上の従業員を対象に、45人を募集するというもので、その募集に56人が応募した。退職者には会社都合退職金に加えて特別加算金を支給するとともに、再就職支援会社による再就職支援を行う。応募者は2010年11月までに順次退職する。

今回の早期希望退職の実施で特別損失が約2億3800万円が発生する見込みだが、今年度は人件費が約1億6000万円圧縮される見込み。