パナソニックは、三洋電機とパナソニック電工を完全子会社化するための株式公開買い付け(TOB)を8月23日から開始した。

パナソニックは三洋電機、パナソニック電工の完全子会社化を7月29日に発表、その後順調に手続きを終了し、8月23日からTOBを開始した。

パナソニックは三洋電機の株式50.05%を保有しており、残りの30億5946万5509株の取得を目指す。TOBの買付価格は1株当たり138円。

パナソニック電工への出資比率は51.0%。買付価格は1株当たり1110円で、3億5691万3031株の買付を目指す。

両社のTOBは10月6日まで実施する。