AZ-7

マツダは、軽乗用車の『AZ-ワゴン』を一部改良し、8月23日から販売を開始した。

今回の一部改良では、「XSスペシャル」のCVT車と「カスタムスタイルXS」に、ロー/ハイ2段変速機構をもつ副変速機構付CVTを採用し、高速走行時の燃費を向上した。

「カスタムスタイルXT」の2WD車が新たにエコカー減税の50%減税対象となったのに加え、XSスペシャルの4WD車カスタムスタイルXSの4WD車の減税レベルが50%から75%に向上した。

また、瞬間燃費やアクセルの踏み込み量などから、燃費効率が良い状態になるとメーター内のインジケーターが点灯してエコドライブを支援する装備を装着した。

ボディカラーには新色「アクアベールブルーパールメタリック(水色)」を設定した。シートとドアトリム表皮のデザインは「XG」「XSスペシャル」は落ち着きのあるネイビー色とし、「カスタムスタイル」シリーズにはより上質感のある表皮を採用する。

「カスタムスタイルXT」には15インチタイヤ&アルミホイールを採用するとともに、オーディオレス仕様とした。

価格はカスタムスタイルXTの2WDが136万5000円。