911現行

ポルシェのビッグネーム、『911』。その次期モデルに関して、興味深い情報が飛び込んできた。米国の自動車メディアが11日、「次期911には、ハイブリッドが用意される」と報じたのだ。

報道によると、コードネーム「991」と呼ばれる次期型は、ベースグレードの「カレラ」が3.4リットルへ排気量を縮小した水平対向6気筒エンジンを搭載。最大出力は350psレベルになるという。さらに、約45kgの軽量化を施すと同時に、アイドリングストップや7速MTを採用し、現行比で10%の燃費改善が図られるという。

モデルライフ途中で追加されるのが、プラグインハイブリッドバージョン。ポルシェが正式市販を決定したプラグインハイブリッドのスーパーカー、『918スパイダー』の技術が応用されるとのことだ。

次期911は、早ければ2011年後半に姿を現す見込み。ポルシェが、スポーツカーの新基準を提案してくるのは間違いない。

918スパイダー