アルト ラパン

スズキは、軽乗用車『アルトラパン』を一部改良して8月20日から販売を開始した。

今回の一部改良では、ロー/ハイ2段の副変速機構付のCVTを採用し、変速比幅を広げ、燃費と発進加速を高めた。NAエンジン搭載車の燃費も向上し、25.0km/リットル(2WD・CVT車)を達成した。ターボエンジン搭載車についても2005年排出ガス基準75%レベルを達成し、全機種がエコカー減税の対象となった。

装備としては、エコドライブをすると、点灯してドライバーに知らせるエコドライブインジケーターを新たに採用したほか、リヤコンビネーションランプをLED化し、電力消費を抑えることで燃費向上を図る。

また、「T」グレードの内装色を「G」、「X」グレードと共通のアイボリー、ブラウンの2種類とした。

アルト ラパン アルト ラパン