アイシン化工は、中国にディスクブレーキパッドの生産会社を新設したと発表した。

中国にディスクブレーキパッドを生産する新会社「唐山愛信化工」を設立した。資本金は6億円。出資比率はアイシン化工が60%、アイシン精機が20%、アドヴィックスが20%。

新会社はアイシン精機のグループ会社である唐山愛信汽車零部件内の工場内にディスクブレーキパッドの生産ラインを導入し、2011年5月から生産を開始する予定で、2015年に売上高16億円を見込んでいる。

中国で自動車需要は好調に推移しており、主要取引先のトヨタ自動車も中国での現地生産台数を増やしているため、現地でのディスクブレーキパッドの供給体制を強化する。