バイクで俳句グランプリ2010

アイケイコーポレーションは、8月19日の「バイクの日」を盛り上げるため実施してきたオートバイライフの魅力をテーマにした俳句と川柳の募集企画「バイクで俳句グランプリ2010」の入賞作品を発表した。

今回で4回目となるバイクで俳句グランプリ2010は、6月7日〜7月21日の期間、作品を募集し、2149句の応募があった。

選考の結果、今年の大賞句は、ペンネーム「ブンブンめぐ」さんの作品『ご苦労さん 帰省バイクを 撫でる母』に決定した。選考委員の1人いしがみ鉄氏は「大事な子どもを無事運んで来てくれたバイクに感謝して、思わず撫でてしまうお袋さんの姿が目に浮かびます」とコメント。

また、バイク王賞は、ペンネーム「夏多感」さんの『ハンドルに 金魚が揺れる 夏祭り』、バイク王ダイレクトSHOP賞に、ペンネーム「ゆうちゃん」さんの『雨上がり バイクで渡る 虹の橋』、パーク王賞には、ペンネーム「蝶胡」さんの『バイク旅 一期一会の 出会いあり』がそれぞれ受賞した。

大賞には賞金3万円とソニーのデジタルフォトフレームが贈られる。